日本で最も有名なオンラインカジノはベラジョンカジノ!!

オンラインカジノの歴史

オンラインカジノの歴史はまだまだ浅いです。

日本でインターネットが登場してきたのが1980年代。

もちろん、海外ではその前からありますが、普及し始めたのはそれほど変わりません。

 

つまり、インターネットを利用してカジノゲームをするオンラインカジノ自体も、1980年代以降に登場したということになりますね。

 

実際にはまだまだ後になってオンラインカジノが登場するので、さらに歴史は浅くなります。

 

オンラインカジノの運営に必要な「ライセンス」と「ソフトウェア」の登場に関してみてきます

 

オンラインカジノのライセンスとソフトウェア

オンラインカジノの運営にはライセンスが必須になります。

運営するにはカジノゲームを提供してくれるソフトウェアも必要になります(オンラインカジノではソフトウェアの作製はしていません)

 

オンラインカジノの運営に関してはこちらを参考にしてください

オンラインカジノって何?初心者でもわかりやすく解説します

 

ということで、オンラインカジノに必須なライセンスとソフトウェアの歴史についてになります

 

ライセンスの始まり

世界初のオンラインカジノのライセンスが登場したのはカリブ海と大西洋の境にある小さな島

イギリス領の「アンティグアバーブーダ」

になります。

1994年にライセンスに関しての法律が整備されました。

これが実質的にオンラインカジノの歴史の始まりと言っていいと思います。

現在のオンラインカジノもライセンスが必須で運営許可書のようなものですからね。

 

それまでにも賭博場やカジノ場がネット内にあったのかもしれませんが、それらは合法とも違法とも言えないものになります。つまり、無法地帯。何があってもおかしくないですし、文句も言えない(>_<)そんな空間だったと思います。

 

このライセンスの発行以来、数多くの国や政府がオンラインカジノのライセンスを発行しています。

有名なところでは

・マルタ

・イギリス

・キュラソー

・ジブラルタル

etc.

になりますね。

他にもたくさんのライセンスがあるのですが、

ライセンスを取得している=安全なオンラインカジノ

というわけではないんです。

 

ライセンスの発行にはいろいろと経費が必要になり、それを国の資金にしている場合もあります。

中には、発行料を支払うだけでライセンスを出してくれる場合も・・・(^^;)

そのようなライセンスを取得して運営しているオンラインカジノが安全か?と言えばそうではないと思います(^^;)

上記のライセンスは基本的にはちゃんと審査をしてライセンスを発行しているのでこれらを取得しているオンラインカジノは基本的に安全です。

(オンラインカジノに限らず、どのようなサービスも運営の過程でどうなっていくかわかりません。なので、『基本的には』という表現にしています。この記事を書いている段階では安全にカジノゲームを楽しむことができますよ)

 

ソフトウェアの始まり

実は、ソフトウェアもライセンスが誕生した年と同じ1994年になります

そのゲーミング会社が『マイクロゲーミング社』になります。

現在もスロットやテーブルゲーム、スポーツベッティングと色々なソフトウェアを開発し、多くのオンラインカジノが採用しています。

 

初めてのライセンスの発行を果たした、アンティグアバーブーダよりも前からオンラインカジノ事業に取り組んでいたみたいなので、

将来を見据えた動きをしているとても優秀な会社ですね。

 

ゲーミング会社自体も今では各国のライセンスを取得し合法的にカジノゲームの開発に取り組んでいます。

 

マイクロゲーミング社は長年の歴史もあり、様々な賞を受賞している優良な会社です。

また、マイクロゲーミング社のカジノゲームをオンラインカジノが採用するには比較的高いハードルがあるみたいですよ。

 

オンラインカジノと第三者機関

オンラインカジノを運営するにあたり、

ライセンスとソフトウェアがあれば運営自体は可能になります。

 

ライセンスを取得している時点で、政府公認で運営しているので安全面は担保されています。

 

とは言うものの、やっぱりネット上で実際にお金を賭けてカジノゲームをするというのは、

怪しい感じが否めません(ーー;)

これは誰もが思うことかもしれません。

 

なので、オンラインカジノ側は信頼してもらうために、ライセンスの審査とは別に『第三者機関』の審査を独自に受けているところがあります。

第三者機関は現在様々存在しますが、

初めての第三者機関として知られているのが『イーコグラ』になります

この登場により、オンラインカジノの安全性は格段に上がりました。

 

さらに、ゲーミング会社も第三者機関の審査を受けているところが多く、ソフト面でも安全性が高くなっています。

ソフトウェアの安全性が高くなるということは、勝率の変更をすることができないセキュリティーを確保してくれているのと同じになります。

オンラインカジノのスロットで勝てない場合、よく言われるのが

「回収モードだ」「勝率を改ざんしている」等

になります。

でも、独立している第三者機関の審査によってそのような不正をすることができないようになっているということです。

 

つまり、そのようなことを言っている人は、ただ単に運が無いだけですね(;・∀・)

ギャンブルは運しだいですからね。

 

ということで、

オンラインカジノはライセンスの発行から始まり、ゲーミング会社との契約、第三者機関からの審査によって、

安心してカジノゲームを楽しむことができるようになりました。

 

世界初のオンラインカジノはインターカジノ

世界初のオンラインカジノはインターカジノなんです

ここですね

今もあります(・∀・)b

インターカジノの基本情報はこんな感じになります

 

運営元

Breckenridge Curacao B.V.

運営開始

1996年

ライセンス

キュラソー

ソフトウェア

Evolution, Play’n Go, Microgaming,Yggdrasil,etc.

公式サイト

インターカジノ

 

1996年から運営を開始しているので、すでに30年近く運営をしていることになりますね。

インターネットの世界で30年運営を続けるのはなかなか難しいことです。

会社自体も5年以内に倒産することがほとんどの世界。それよりもスピードが速いインターネットで30年です

これは驚異的だと思います。

長年の実績と信頼の証として、様々な賞を受賞しています

いくつか上げると、

『オンラインカジノファン大賞受賞(2004年から2009年の6年間)』

『最優秀カジノ受賞(5回受賞)』

『GOM殿堂入り(2005年)』

『ベストカスタマーサポート賞受賞』

 

また、インターカジノの運営元はベラジョンカジノと同じです。

姉妹サイトとしていますね。

他にも姉妹サイトとして「遊雅堂」があります。

こちらは日本円でカジノゲームを楽しむことができる唯一のオンラインカジノですね(・∀・)b

 

所で、オンラインカジノが日本にやってきたのはいつでしょうか?

 

ついに日本上陸!オンラインカジノ!!

ということで、オンラインカジノが日本に上陸したのは・・・

1998年のことです

そのオンラインカジノが「インペリアルカジノ」になります。

 

ただ、残念なことに、すでに日本ビジネスから撤退しており遊ぶことができません。

 

1998年と言えば、日本ではあまだまだインターネット自体が普及していません。

そんな中、インターネットを利用してカジノゲームをするなんて危なっかしいことをする人は、

インターネットに精通している人だけだったのでしょう。

ビジネス的にも広がることが無かったのかもしれません。

 

この13年後の2011年に運営を開始したベラジョンカジノは、日本で爆発的に知名度を上げて日本で最も利用されているオンラインカジノになっていますね

これを後押ししているのが、インターネットの普及と2007年のiPhoneの登場なのかもしれませんね。

インターネットが一般になり、通販も普及して、ネットで買い物が普通になれば、オンラインカジノでカジノゲームにお金を使うのも普通になっていく。

こんな感じでしょうか?

 

ということで、日本に初めて上陸したオンラインカジノは現在、日本市場から撤退していますが、

オンラインカジノの先駆けであるインターカジノは今もなお、日本で楽しむことができますね(・∀・)b

 

パソコンからモバイルへの移行

元々、インターネットはパソコンが必要でした。

特に、オンラインカジノが登場した時期にはスマホなんてありません。

もちろん、日本ではオンラインカジノが普及しておらず、オンラインカジノの存在も認知されていませんでした。

 

それから、2007年にスマホが登場して、爆発的に広がり、

スマホを持っていない人が多い現在、

ほとんどのオンラインカジノはスマホに対応しています。

さらに、多くのユーザーがスマホからオンラインカジノを楽しんでいます。

 

さらに言えば、サイト自体もスマホでも快適にプレイすることができるデザインになっていることがポイントですね(・∀・)b

 

まとめ

オンラインカジノの歴史を見ると・・・

登場してから数十年で広がっています

そんな中でも、

政府が公認して運営されているため、

オンラインカジノの安全性は保障され、

ゲーミング会社が独自のカジノゲームを提供しているため、不正をしにくくなっており、

第三者機関の登場により、安全性がさらに向上

このように、オンラインカジノを周りから監視を行うことで、プレイヤーの安全性を守っているということですね。

 

歴史を知ることで、オンラインカジノで勝てる( ̄▽ ̄)・・・とはなりませんが、

歴史を知ることで、安全性を認識でき、快適にカジノゲームに集中することができますね(・∀・)b

1位
ベラジョンカジノ
ベラジョンカジノ
2位
エンパイアカジノ
エンパイアカジノ
3位
カジノシークレット
カジノシークレット
4位
ビットカジノ
ビットカジノ
5位
ウィリアムヒル・スポーツ
ウィリアムヒル・スポーツ
© 2022 オンカジのランキング rss