オンカジの入金方法を理解しよう

オンカジには様々な入金方法が存在しますが、いったいどれを利用するのがいいのか?

初心者には一つ目の壁になります。

オンカジにはどんな入金方法の種類があって、どれがおすすめなのか?をご紹介していきます

オンカジの入金方法の種類

オンカジの入金方法には大きく分けると

 

・クレジットカード

・電子ウォレット

・銀行送金

・仮想通貨

 

の4種類が存在します。

 

入金方法 クレジットカード

最もポピュラーな入金方法がクレジットカード

キャッシュレス化が加速している現代では、クレジットカードの1枚は持っている人も多くなってきています。

クレジットカードを利用するにあたり注意する点は

『ブランド』

になります。

オンカジの中で利用が可能なブランドは『VISA』『Mastercard』『JCB』

この3ブランドはほとんどのオンカジ(オンラインカジノ)で利用することが可能になっています。

 

『アメリカンエクスプレス(アメックス)』『ダイナースクラブ』もまだまだ採用しているオンカジ(オンラインカジノ)は少ないですが、増えてきています。

 

その他のクレジットカードブランドは使えないことが多いです(^^;)

 

また、デメリットは出金に使用することができない。ということです。

クレジットカードは入金専用になるので、出金はまた別の方法を利用する必要があります

 

入金方法 電子ウォレット

電子ウォレットを持っている(・∀・)b

という人は日本に住んでいると少ないと思います(^^;)私もオンカジを知るまで持っていませんでした。

なので、まずは開設する必要があるのでひと手間あります

種類としては

・エコペイズ(ecoPayz)

・ビーナスポイント(VenusPoint)

・アイウォレット(iWallet)

この3つはほとんどのオンカジ(オンラインカジノ)で採用されていることが多いです。

・マッチベター(MuchBetter)

・スティックペイ(StickPay)

・ペイパル(PayPal)

など、電子ウォレットには様々な種類がありますが、採用しているオンカジ(オンラインカジノ)は少数です

 

電子ウォレットのメリットは「入出金に対応」「手数料が無料なことが多い」「他のオンカジに資金を移動しやすい」

と言ったことが挙げられます。

最初の登録の手間を考えなければ、とても利用しやすい決算方法になりますね。

 

入金方法 銀行送金

以前までは出金で銀行送金は利用できましたが、最近では入金も銀行送金で可能になってきています。

この場合、直接というよりも、他の会社を介して各種オンカジ(オンラインカジノ)に入金と言ったところが多いです。

 

とは言っても、クレジットカード情報を入力するのに抵抗があるけど、オンカジ(オンラインカジノ)はしてみたい・・・

と、思っている人にはとても魅力的な入金方法

ネット銀行を利用すれば自宅から入出金ができて、オンカジ(オンラインカジノ)で遊べる時代です

 

デメリットは入出金時のタイムラグや手数料が割高

と言ったことが挙げられます。

入金のタイミングによっては、翌日にオンカジ(オンラインカジノ)に反映されるといったこともあります。

 

入金方法 仮想通貨

話題の仮想通貨

オンカジ(オンラインカジノ)の入金方法でも採用しているところが劇的に増えてきています。

最大のメリットは匿名性・安全性

そして、入金額上限が大きい

というのが挙げられます。

デメリットとしては

仮想通貨の変動リスクや送金アドレスの間違い等があります。

また、一部のライセンスでは仮想通貨の利用ができ場合もあります。

 

オンカジの入金方法のおすすめはこれ

オンカジ(オンラインカジノ)では入金方法が多岐にわたります

なので、

「結局のところ、どの入金方法がおすすめなの(゚д゚)!」

って思う人も多いです。

ここでは場合別でおすすめの入金方法をご紹介します

 

が、

大前提として、おすすめの入金方法は

『自身が一番入金しやすい方法』

だと思います(^^;)これを言ったら身も蓋もありませんが・・・(;'∀')

 

それでも、入金時にストレスがあると、楽しみにしているカジノゲームが苦痛になりますし、面倒臭くなってしまいます。

手軽にオンカジ(オンラインカジノ)を楽しむなら入金方法はシンプルで利用しやすいものが適切です(・∀・)b

 

例 オンカジの入金手段を全く持っていない場合

稀ですが、クレジットカードも持っていません!!

という人におすすめのオンカジ(オンラインカジノ)の入金方法は

 

『銀行送金』

 

になります。

というのも、オンカジ(オンラインカジノ)には興味があって、少し試してみたい・・・

という場合、クレジットカードを作ったり、電子ウォレットを開設したり・・・

というのは正直、手までしかありません(^^;)

入金方法が出来上がるまでに、オンカジ熱も冷めてしまうかもしれません(>_<)

その前に、多少手数料がかかるかもしれませんが、今持っている銀行口座を利用して入金

サクッと試してみて、自分に合っていればクレジットカードや電子ウォレットの口座を開設してみるのがおすすめです。

 

もちろん、そのまま銀行送金のみで入出金をするのもありです(・∀・)b

この場合、

クレジットカードを作るよりも、電子ウォレットに登録することをおすすめします

クレジットカードは便利ですが、出金に対応していません。

それに、数種類のオンカジに登録した場合に資金を移動させる場合簡易です(・∀・)b

 

例 クレジットカードを持っているが使いたくない人

クレジットカードを持っているけど・・・ネットで使うのは不安(>_<)

多いです

私の周りにも多いです(^-^)

 

クレジットカードが使えない場合、

『銀行送金』or『電子ウォレット』

の2択になると思います。

 

この場合、オンカジ(オンラインカジノ)を続けるか?いろいろなオンカジ(オンラインカジノ)で遊びたいか?

で、選択してみましょう。

銀行送金は手数料や時間的にも制限が多くなります

お試しで・・・という人にはおすすめですが、

もう、オンカジ(オンラインカジノ)は一生の趣味に( ̄▽ ̄)と思っているなら、

電子ウォレットです。特に、『エコペイズ(ecoPayz)』がおすすめです。

エコペイズ(ecoPayz)は入金制限も比較的広いので使い勝手もいいですよ。

例 クレジットカードで入金する場合

もう、入金はクレジットカードで決めています( ̄▽ ̄)

という人は・・・

専用のクレジットカードを使ってもいいかもしれませんが、

個人的には

『ポイントを貯めているクレジットカード』

を私用したほうがいいです。

入金した金額に応じて、ポイントが貯まりますからね(^-^)

ポイントを侮ってはいけません( ̄▽ ̄)

 

例 ギャンブル好きで依存する傾向がある人

こういう人の場合は、

『銀行送金』

がベストです。

入金に時間がかかり、頭を冷やす時間を持つことができます(^^;)

 

また、その傾向がある人は、自己制限をかけておくことをおすすめします

オンカジ(オンラインカジノ)の中には自分で設定できる制限があります

1日の入金額や1日のプレイ時間等を予め設定しておくと、のめり込むことを防ぐことが可能です

 

例 仮想通貨の使い道に困っている人

こんな人がいるかわかりませんが(^^;)

仮想通貨をたくさん持っている人で、使い道に困っている人は仮想通貨の入出金がベスト

何も手続きなく入出金することができるオンカジ(オンラインカジノ)がほとんどです。

そして、入金上限額も他の入金方法よりも高い場合が多いです。

 

まとめ

オンカジ(オンラインカジノ)には様々な入金方法があります

手軽に入金するならクレジットカードですが、

おすすめは自分が使いやすい方法で入金するのが一番だと思います

 

また、オンカジ(オンラインカジノ)の特徴で、

入金方法と出金方法は基本的に同じ

というルールがあります。

これを踏まえて、オンカジの入金方法を選びましょう!!

© 2021 オンカジのランキング rss